ご挨拶

環境保全を念頭に置いた事業展開が美しい地球に繋がると信じています。

廣瀨社長

株式会社ヒロセは、昭和28年の創業以来、環境保全を念頭にした一般廃棄物収集運搬処分業に一貫して取り組んでまいりました。

しかし、環境汚染は進み続け、今や深刻な問題となっています。

それを受けて、従前より徹底して環境浄化に配慮し続けている業務処理に加えて、平成14年にリサイクルセンター(一般廃棄物中間処理業)を立ち上げました。

さらにその翌年にはISO14001を取得。

可能な限り環境負荷を減らす<リデュース・リユース・リサイクル>の「3R」に取り組む他、フロン回収業やバイオディーゼル燃料の精製を通して、地球温暖化防止をはじめとする環境対策に努めています。

また、大気環境や水質を分析する「計量証明事業」を展開。自社の運搬車にバイオディーゼル燃料を取り入れるなど、一助から広がるエコロジーにも、今後一層注力致します。

これからも「お客様第一」をモットーに感謝の気持ちを持ち続け、社会から喜ばれ必要とされる事業活動の推進を目指して行きます。
皆さまの笑顔と、美しい地球のために―。

代表取締役社長 廣瀨 眞弓